1. ホーム
  2. 製品
  3. マーケット測定

Trax と Nielsen による
Shelf Pulse

消費財メーカー向けの Trax社およびNielsen社によるShelf Pulseは、店頭施策のギャップ、商品棚の順守と競合の状況を継続的にデジタル測定し、販売速度を加速します。

Traxs社とNielsen社が提供する Shelf Pulse* は、他社製品とは異なる市場測定ソリューションです。商品棚の品質の指標と商品売上情報を使用して、すべての店舗パネルでカテゴリの売上状況を包括的かつ動的に把握できるようにします。単一プラットフォームを活用することで、商品棚の状況をより正確に理解することができます。 *現在米国でのみ提供

  1. 商品棚から売上までの分析情報を収集できる
  2. 市場分析と計画を改善できる
  3. 小売業者が連携するための共通言語を作る
実際の動作を見る

仕組み

商品棚データの撮影

当社のグローバル小売測定パネルは、複数の市場や小売チャネルにわたり、商品棚の画像を収集します。

データの分析

画像は、Trax Cloud で高度なコンピュータ ビジョン アルゴリズムにより分析されます。

レポートの提供

毎月オンラインで市場分析情報レポートを CPG クライアントに提供します。

ダッシュボード

インタラクティブな視覚化と構成可能なダッシュボードを使用することにより、Trax社と Nielsen社による Shelf Pulse は、貴社のあらゆる商品棚データ シナリオに対する答えを提供します。

カテゴリの概要

様々な地域や店舗タイプにわたり、在庫状況、商品棚のシェア、独自の SKU 数に関する情報を使用して、カテゴリの売れ筋商品と不人気商品を特定します

商品棚シェアの視覚的分析にアクセス

フェーシングと線形空間データとを組み合わせて、メーカーから個別ブランドおよび独自の SKU に至るまで、完全なカテゴリ ビューを表示することができます。

販売実績の動向を把握

自社の市場シェアを競合他社と比較し、品目レベルでフェーシング当たりの平均売上数を表示して、最も売れている商品を特定できます。

まとめ買い価格

マーケットでのまとめ買い価格体系について重要な分析情報を得るとともに、商品の品揃えを適切なタイミングで変更することにより、成長と収益性を向上させることができます。

適切な製品の合理化に関する意思決定を行う

自社と同じまとめ買い価格帯で競合している会社を特定し、パイの奪い合いによるリスクを見極め、堅実なデータに基づいて自社商品のポートフォリオを合理化します。

価格決定に関する重要な分析情報の把握

様々な店舗での時間の経過に伴う製品の平均価格の動向を知り、競合他社の傾向を理解した上で、撮影した商品棚画像を使用して価格調整を検証します。

商品の配置

商品の位置や店頭でのマーケティング施策を追跡して分析し、それぞれのブランドが商品棚で買い物客の行動をどのように刺激しているかを理解します。

重要な店頭資産の最適化

どの程度自社ブランドが目立たない場所に置かれているかを追跡し、小売業者への販促用品の配布を検討します。

自社ブランドを一番売れる場所に配置

商品棚における自社製品の位置の正規化されたビューを取得し、小売業者との交渉の材料としてこのデータを使用します。

プロモーション

各種小売業態および小売業者で行われているキャンペーンに関する包括的な分析情報を活用して、プロモーションに対してより良い顧客の反応が得られるようにマーケティング ミックスを最適化します。

プロモーション トレンドの分析

トップブランドが自社製品をどのようにプロモーションしているかを調査します(値引き、目立つ場所の陳列棚、販促用品)。

実施中の店頭キャンペーンに関するあらゆる情報の収集

各ブランドのプロモーション活動を調査し、キャンペーン開始時期やその期間などについて詳しい情報を収集します。

SKU 調査

数回クリックするだけで SKU レベルの分析情報を確認できる画期的なツールで、説得力のあるマーケット情報を活用して意思決定を行うことができます。

商品の比較と分析

最大 4 つの製品を選択し、任意の数のKPI 項目を指定して柔軟にベンチマークをテストできるだけでなく、各製品の長所と短所、機会とリスクを視覚化することができます。

マップ ビューの表示

売上データを地図上に表示して、重要な地理的トレンドを判別できます。たとえば、SKU A は国内の北部で最も高い商品棚シェアを占め、SKU B は南部で優位を占めているという場合です。

Trax社と Nielsen社 による Shelf Pulse を選ぶ理由

  • 画期的な画像認識テクノロジー

    高度な詳細認識、機械学習、画像認識テクノロジーを活用します。

  • 連続的で詳細な市場動向

    店頭での販売状況の継続的な測定と頻繁で詳細な分析情報。

  • 商品の売上との関係

    売上と商品棚の状況との関係を理解することで、商品棚が商品購入に及ぼす影響を把握します

お問い合わせ

業界
当てはまるものを選択してください